転職エージェントは使うべき?使わないべき?

転職エージェントは使うべき?使わないべき?

転職エージェントを利用しなくても転職活動をすることはもちろん可能です。

ですが、転職活動をする際に転職エージェント会社を使われる方は割と多いみたいですね。

では何故、転職エージェントを利用している人がいるのでしょうか?

 

●履歴書、職務経歴書をブラッシュアップしてもらえる。

 

一人で活動となると、履歴書、これが厄介です。

もし1次選考でことごとく落ちた...なんて場合8割方原因はこれなんですが、なかなか自分ではどこに問題があるのかがわかりませんよね。

それをしっかりチェックしていただけるのはありがたいですよね。

加えて、相手は履歴書に何度も目を通すプロの方ですからアドバイスも的確だと思います。

これはエージェント側もあなたが印象が企業に良く見せられるので快くやっていただけます。

どんなことを売りにすればわからない、書き出しはどうすればいいのか?なんてところも教えてくれますね。

 

●求人が多い

 

検索するタイプの転職サイトより、多くの求人を転職エージェント会社は持っています。

その数は数千から2万、3万と大量です。

多くは非公開求人での募集なので公に出ることはありません。

なので転職エージェントを利用すればその非公開求人も自分が応募できる幅が広がるんですよね。

母数が増えれば就職活動も楽になりますし、優良な企業さんが隠れてるかもしれません。

 

●求人が非公開な訳

 

募集を公にして、就職希望者がたくさんきたときにの対応が大変だとか、他社に知られたくない、社内に知られたくないといった理由から非公開での求人をお願いする形をとるみたいですね。

また、きれいな理由だけでなく、この非公開求人を紹介して、就職希望者が内定をもらうとエージェントのほうに会社から報酬がもらえるシステムなんですね。良くできたシステムですよね。

 

そんな感じで、私的には利用できるものは利用したほうがいいというのが結論です。

「就職に成功したらエージェントに報酬が入るのが許せない!!」みたいな方でなければ利用をお勧めします(笑)。