大手転職エージェントと中小転職エージェントの違い

大手転職エージェントと中小転職エージェントの違い

転職エージェントにはいろいろな規模の会社があるので
サービスの違いをよく知っておきましょう!

転職エージェントには売上げが数百億円以上の大手企業から、
数千万規模の中小企業があります。
世の中に数千社もある状況なのです。

どんな転職エージェントがあなたに一番合っているのか判断するのは非常に難しいですが、
大手転職エージェントと中小転職エージェントでは異なる点がいくつかありますので、ご説明いたします。

【大手転職エージェント=百貨店型】

大手転職エージェントはよく百貨店型のビジネスモデルと例えられています。

業界や会社の規模などを問わず、あらゆる企業にアプローチをかけ、
採用の必要性があれば求人として採用していきます。

どんな企業でも陳列されているという点から
百貨店と例えられるのです。

転職活動をするにあたり求人情報の数が多いに越したことはありません。
大手の転職エージェントへの登録をすれば、より多くの情報が入り転職活動の必須条件といえます。

【中小規模の転職エージェントは専門特化型】

中小の転職エージェントは大手に比べて非常に多いです。

その理由は職種や業界、専門性などを絞り込んでいるため
大手転職エージェントより手厚いサービスが行え、差別化をはかる事ができるからです。

大手は膨大な情報と豊富な実績、サービスなどが充実している。
中小は1人1人を大切に専門特化な対応を受けられる。

という事なのです。